Site search

2019年7月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Site menu:

アーカイブ

救急対応の病院

大きな病院では、救急の受付が行われている病院があります。
それは、大学病院や総合病院になります。そして、救急は24時間体制で行われています。

夜は、主に夜勤の医師や看護師が対応します。
大変だと思います。夜勤は、人があまりいません。もし、大きな事故などがあると受付ができないことがあります。その場合は、違う病院に回されることが多いとよく聞きます。そして、病院が上手く連絡を取り合って上手く連携を取り合います。夜勤の対応は、救急の他に入院患者の対応も行います。もし、何かあればすぐに対応しないと命の危険があります。救急でもすぐに対応しなければなりません。そして、迅速な判断が必要になります。そして、救急が対応している病院は地方の病院では少なくなっています。

都会には大きな病院や総合病院がありますが地方では個人病院が多く救急対応している病院が少なく地方の病院は苦労しています。このように地方の病院では、救急に対応していることが少なく病院に着くまで時間がかかることがあります。もし、病状が悪化している時は命に関わることがあります。このように地方では、救急病院を受け付ける病院が少なく大変な思いをされている患者さんもいます。大変だと思います。そして、お見舞いや面会をする時でも病院に行くだけでも時間がかかることが多く大変だとよく聞きます。では、どのようにすれば地方と都会の差は縮まるのでしょうか。それは、やはり国も協力しないと改善が行われないと思います。